skip to Main Content

次の扉

デザインを考えること。

図面を引くこと。

制作すること。

僕の中でそれぞれは、それぞれで成長している。
デザイナーとしての自分と設計者としての自分と、制作者としての自分。
それぞれの自分が、こうしたい。と主張する。
その主張はいつも噛み合わない。
けれど、そのバランスが整うときが時々あって、そういう時に自分自身の成長を実感できる。

そしてまた次の自分へすすんでいく。

Back To Top