skip to Main Content

見立て

 

名前を決めるときは、いつもすごく迷う。
直接的な名前をつけると用途の先入観が生まれ、使い方が縛られるように思うから。
多くの人に使ってほしいと思うほど、自由度の高い名前にした方がよいのでは
と散々迷うけれど、結局いつも私が最初に思ったシンプルな直接的な名前にしている。

私は、こう思って作った。それをどう楽しむかは、自由に楽しんでほしい。
こちらからあれこれ提案してしまうと使い手の思考を停止させてしまう気がしてつまらない。
あ。こう使える!と発見したときの喜びは、誰も知らない発明をした気分で楽しいものだと思うから。
だから、私は素直な名前をつけたい。

そのまま素直に使ってくださるのはとても嬉しい。こういう風に使ってみたらとてもよかった。
という声をお聞きするのもその方の暮らしの一部になっていることが感じられてとても嬉しい。

私が生み出すものは、自由に使えるように余白を残している。
いろいろな使い方で楽しんで頂ければいいなと作りながら、いつも思う。

Back To Top