skip to Main Content

lolo stool │ ロロスツール

ロロスツール

柔らかく削り出した美しい脚をもつ凛とした佇まいのスツール。
軽く、スタッキングもできるシンプルな設計で、
座ったときの心地良さにも自信があります。
玄関先に置いたり、ダイニングチェアとしてもお使いいただけます。
木の色味と厳選したテキスタイルの美しさが合わさって、空間を彩ります。
目に入る度、笑みがこぼれる小椅子です。

lolo stoolis a compact stool with beautiful legs.
The form of legs shaped by “kanna*” and smooth textue is marvelous.
We’re proud of the comfortability of the seat.Color of wood and texitiles make your room gorgeous.
You can’t stop smiling whenever you see this little chair.
*kanna 鉋 hand planer

 

 

 

lolo stool collection 2019

201311月に誕生したロロスツール。
「もし、ミナペルホネンのテキスタイルを使うとしたら、その魅力を最高に引き出せる椅子とはどんなものか。」
その思いから考察を重ねて、空間を彩る一輪挿しの様なスツールが生まれました。
ただ美しいオブジェではなく、暮らしの様々なシーンで使って頂ける、機能的な面も満たした今までにないスツールでありたいと考え、デザインしました。
背もたれのないスツールですが座り心地は抜群です。
クッションは、どなたがお座りになっても正しい姿勢を保てるように設計しており、日々の休息椅子やダイニングチェアとしても、ご購入される方が多くいらっしゃいます。
「どこからでも座れてスッと立ち上がれる」
「ゆっくり椅子に座る時間が毎日ないから適度に休めるこういう椅子がほしかった」
「腰が痛いから靴を履く為に玄関にも置きたい。使わない時はリビングへ」
など、毎日の家事や育児に忙しい女性の方を中心にとても人気です。

そして軽い椅子なので必要な時に必要な場所へ簡単に移動でき、片手で動かせてお掃除も楽々。
スタッキングもできるシンプルな設計なので、脚数が増えても一箇所にしまうこともできます。
機能的で美しい佇まいを目指したロロスツール。

はじまりはミナペルホネンのテキスタイルだった、その原点を大切に、テキスタイルはKvadratで採用されている皆川明さん(ミナペルホネン)デザインの「Tambourine Hallingdal」「Stick Tree」「Crystal Field」の中から6色を厳選しました。

さしものかぐたかはしが今ベストだと思う、暮らしに溶け込む落ち着いた色合いのファブリックです。
このたび一年ごとに制作するファブリックを厳選して販売いたします。2019年は、限定50脚。
ぜひお早めにご予約ください。

 

材種 ハードメープル

塗装 オイルフィニッシュ

サイズ w380×d380×h450 sh420mm

金額 ¥70,000(税別)

 

 

Tambourine Hallingdal-1
Tambourine Hallingdal-2
Tambourine Hallingdal-3
Crystal Field-1
Crystal Field-2
stick tree

こちらの商品は基本的に受注生産となります。
納期に関してはご注文確定後のメールにてお伝えいたします。
ご希望の納期がございましたら備考欄にご記入ください。
ご要望に添えない場合もございますので予めご了承ください。

製品、ご購入に関するお問い合わせは下記から

お問い合わせ
Back To Top