skip to Main Content

つくる

 

木に触れた時
私の生命が呼応して
道具の生命がつくられる。

道具は誰かの記憶をつくり、
また次の誰かの記憶の種になる。

木の声を聞き、生命を作る。
それが私の生きる意味。

今日も私は、木と共につくる。

Back To Top